【利率300%?】ApeSwapの始め方からAutofarmまでの手順を丁寧に解説!

仮想通貨
Leno
Leno

初めまして、Johnの兄のLenoです!

兄弟で仮想通貨を始めとする様々な話題に関する情報発信を行なっていきますのでよろしくお願いします!

コロナ禍で不安が増える中投資対象として仮想通貨に対する注目が非常に集まっていますよね。
仮想通貨の中でもNext Pancakeと呼ばれるApeSwap($BANANA)が最近注目を集めています。

banana frenzy

ApeSwapとはUniSwap(ユニスワップ)やPancakeSwap(パンケーキスワップ)と同様、DEX(分散型取引所)の1つです。

注目を集める理由は大きく分けて以下の3つがあります。

  1. まだまだ価格上昇の初動で類似のPancakeSwapは3ヶ月で50倍になった
  2. PancakeSwapが4000円するのに対してApeSwap($BANANA)は700円程度とまだまだ価格上昇のポテンシャルがある
  3. ファーミングによって年利100%以上で$BANANAから$BANANAを生産することができる

このような理由から注目が集まりつつあるApeSwapですが、先日青汁王子が3億円を投資したことでも非常に大きな話題を呼びました。

青汁王子の$BANANAへの投資が話題を呼び一時$11ほどまで値段が上がりましたが2021/5/9現在は$7ほどの値段になっています。

BANANAの現在の価格やチャートは以下から確認することができます。

CoinMarketCap ApeSwap Finance Price (BANANA)

今回はこれから価格上昇が期待される$BANANA🍌への投資方法について解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

Binance口座を開設しBNBを購入する

まず仮想通貨取引高世界一位のBinanceの口座を開設します。
非常に使いやすく、僕も普段からお世話になっています!



Binanceのアカウントを作成したら日本の取引所から投資したい分の金額をBinanceに送金します。

その後BinanceでBNBを購入します。

Binanceの開設方法やBNBをはじめとした仮想通貨の買い方は記事を執筆予定です。


日本の取引所の開設がまだの方は国内最大級の取引所であるコインチェックの開設をおすすめします!

コインチェック

MetaMaskを開設し、Binanceで購入したBNBをMetaMaskに送金する

MetaMaskは、Webブラウザの拡張機能やスマホアプリとして利用できる仮想通貨(暗号資産)専用のWebウォレットです。イーサリアム(ETH)や、イーサリアムをベースに発行されたERC-20トークンを保管することができます。

BANANAの購入にはMetaMaskがサポートされているため、MetaMaskを使ってBANANAを購入できます。

ChromeやBraveといったブラウザの拡張機能として使用するのが一番簡単です。

こちらのリンクから拡張機能をインストールしてください。

MetaMask Extension

MetaMaskの開設方法や送金方法は記事を執筆予定です!

ApeSwapでBANANAを購入する

ApeSwapのホームページを開きます。

ApeSwap Home
Leno
Leno

ApeSwapのロゴのサルが可愛い!笑

そこで左のメニューからTrade > Exchangeを選択し、入金したBNBをBANANAに交換します。

ここで注意なのがファーミングやプーリング、収穫の際にガス代と呼ばれる少額の手数料をBNBで支払うことになるので、少額のBNBは残しておくようにしましょう!

また、後述のLPトークンと呼ばれるBNBやBUSDとBANANAとのペアを作成したい場合にはBNB/BUSDとBANANAが1:1になるようにする必要があるので、ガス代のBNBを残してそこから半分をBANANAに交換しましょう!

後述のLPトークンについても見てみて、BANANA単体で運用するのかLPトークンで運用するのか検討してみてください。

MetaMaskでの決済画面が出てくるのでそれを進め、BANANAの購入は完了です!

ApeSwap Trade

現在のBANANAの価格はApeSwapのホームページの左下に表示されているのでそこで確認できます!

これから価格がどうなるか楽しみですね🍌

プーリングやファーミングでBANANAを増やす

BANANAを使ってBANANAを増やすことができます。

今回は4種類の方法について解説しますので、4種類を比較してみてどのようにBANANAを増やすのが良いかご検討ください!ちなみに僕は現在はLPトークンメインで運用しています🍌

方法メリットデメリット
1. BANANAからLPトークンを作ってファーミングする・高いAPR・インパーマメントロスが生じる可能性がある
2. LPトークンをAutofarmを使って自動複利運用する・高いAPR
・自動で複利運用してくれる
・インパーマメントロスが生じる可能性がある
3. BANANAのプーリングを行う・BANANAの価格上昇の恩恵を最も受けることができる・LPと比較してAPRが低く設定されている
4. BANANAをAutofarmを使って複利運用する・BANANAの価格上昇の恩恵を最も受けることができる
・自動で複利運用してくれる
・LPと比較してAPRが低く設定されている

BANANAからLPトークンを作ってファーミングする

BANANAと他の通貨を組み合わせてLPトークンを作成して、それからBANANAを栽培(ファーミング)することも可能です。

LPとはLiquidity Provider(流動性提供)のことです。流動性を提供する報酬としてBANANAを得ることができます。

ApeSwapのホームページの左のメニューからTrade > Liquidityを選択してください。

次にAdd Liquidityをクリックすると組み合わせる通貨を選択する画面になります。

例えばBANANAとBNBを同士を組み合わせると「BANANA-BNB LP」、BANANAとBUSDを組み合わせると「BANANA-BUSD LP」が作成されます。価格の安定性やAPRを踏まえると「BANANA-BNB LP」もしくは「BANANA-BUSD LP」をおすすめします!

ApeSwap Add Liquidity

LPを作成した後、ApeSwapのホームページの左のメニューから「Farms」をクリックするとファーミングのページが開きます。ファーミングしたいLPのところで「Approve Contract」をクリックしてMetaMaskで手数料を支払います。

Stake LP Tokens to earn BANANA

その後ファーイングしたいLPの「+」をクリックするとステーキングするLPトークンの量を選択する画面が開きます。ステーキングしたいLPトークンの量を選択した後「Confirm」を押すとファーミングの開始です。

Stake LP Tokens

僕が投資している「BANANA-BNB LPトークン」はAPR300%超えとなっています!

Leno
Leno

3~4ヶ月で原資回収も可能ってことか

ただ、LPトークンはインパーマネントロス(変動損失)という組み合わせた通貨のうちの片方の価格が急激に変動すると生じる損失も発生しうるので注意しましょう!

LPトークンをAutofarmを使って自動複利運用する

先ほど紹介したAutofarmを使ってLPトークン自体をファーミングすることも可能です。

先ほどと同じようにAutofarmのホームページを開きます。右上の「Farm: All」をクリックして「ApeSwap」を選択するとBANANA関連のTokenが表示されます。

そこから自分がファーミングしたいLPトークンを選択してください。

Autofarm BANANA-WBNB LP

BANANAの時と同じように、自分の所有しているLPトークンの数(Balance)から預けたいLPトークンの数を指定して「Deposit」(預ける)ボタンをクリックすると自動複利運用が開始します。

ApeSwapでLPトークンをファーミングした場合はBANANAを獲得できるのに対して、AutofarmでLPトークンをファーミングした場合はLPトークンそのものを獲得することができます。

BANANAそのものを増やしたいのかLPトークンを増やしたいのかで選ぶと良いでしょう!

Autofarmで自動複利運用した場合のAPYは2000%〜4000%付近で推移しています。

Leno
Leno

複利運用を自動化してくれるAutofarm便利すぎる

BANANAのプーリングを行う

BANANAの価格が上がれば利益を得ることができるのはもちろんなのですが、BANANAはプーリングといって流動性を提供することによってBANANAそのものの個数を増やすことができます。

ApeSwapのホームページから左のメニューから「Pool」を選択します。

そうすると様々な通貨のPoolが表示されます。

BANANA Pool

BANANAを使ってBANANAをプーリングするにはBANANA Poolというところから「Approve BANANA」をクリックしMetaMaskで手数料を払った後、BANANAを「Deposit(預ける)」します。

Deposit BANANA Tokens

他のPoolもあるのですが、BANANA以上に価格が安定しないものもあるので基本的にはBANANA Poolをおすすめしています。

現在のBANANA PoolのAPR(Annual Percentage Rate, 年換算利回り)は何と150%を超えています。

すなわちBANANA Poolに預けておくだけで1年間でBANANAの本数が2.5倍になるということです!

Leno
Leno

とんでもないAPRだ。。

これだけAPRが高いのは非常に魅力的ですが、価格のボラティリティが高いという点ではリスクがあるので注意しましょう!

BANANAをAutofarmを使って複利運用する

Autofarmとは最適化された複利運用を自動的に行なってくれるサービスです。

Poolで増えたBANANAを再度Poolに入れるのは手間ですし、最適なタイミングで行わないと手数料が増えてかえって利益が少なくなってしまうことがあります。それを全て自動的にやってくれるのがAutoramということです!

Autofarmのホームページを開きます。右上の「Farm: All」をクリックして「ApeSwap」を選択するとBANANA関連のTokenが表示されます。

Autofarm BANANA

BANANAの欄をクリックすると詳細情報が見れるようになります。

ここで自分の所有しているBANANAの本数(Balance)から預けたいBANANAの本数を指定して「Deposit」(預ける)ボタンをクリックすると自動複利運用が開始します。

引き出したい時は引き出したいBANANAの本数を指定して「Harvest & Withdraw」をクリックしてください。

Autofarm BANANA

現在のAPR(Annual Percentage Yield, 年間利回り)は300%を超える非常に高い値になっています。

Leno
Leno

複利の効果ってすごいな

まとめ

BANANAの購入方法からプーリングやファーミングの方法を解説させて頂きました!

これからも様々な情報について発信予定ですので、ぜひブックマークの登録やTwitterのフォローをよろしくお願いします!

世界最大の仮想通貨取引所Binanceの口座開設はこちらから!取引手数料が安くなります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: binance_banner-1024x239.jpg

日本最大の仮想通貨取引所Coincheckの口座開設はこちらから!Binanceを始めるのにも日本の取引所が必要なので登録してみてください!

コインチェック
タイトルとURLをコピーしました